2008年05月30日

手作り梅干、梅酒、梅ジュース用の無農薬梅の予約受付中。

我が家の庭には観賞用の梅と、実を採る梅と二本の梅の木を植えています。今年もそろそろ収穫のシーズンです。
我が家の梅だけでは梅干にするには少なすぎるので、これは梅酒に。そして梅干用は毎年自然食品店のプチ・メリットで5キロ買って、漬けます。5キロが大体一年分ですが、梅干は古いほうが薬効も高く、ビタミンB17アミグダリンも5年物くらいから豊富になります。なので今年から10キロ漬けることにしました。和歌山で無農薬栽培された南高梅、肉は厚く、皮は薄く柔らかで、とっても美味しく漬かります。お塩もこだわりの自然海塩を使うと、梅干の旨みも甘味も違ってきます。勿論紫蘇も無農薬のもの。これもプチ・メリットで予約できます。昨年は土用のころにお天気が余り続かず、私の仕事の都合もあったりで土用干しが出来なくていまいちの出来でしたが、昨年は頑張って、10日間ぐらい昼夜干し続けましたら、柔らかくて大変美味しい梅干が出来ました。

梅干を漬けた時にできる梅酢はお塩の感覚で、サラダ、チャーハン、スープ、炒め物に使ってください。栄養満点。お酢は体を冷やす陰性食品ですが梅酢は陽性食品です。大半の陰性体質の皆さんにも安心して使っていただけます。
今年もプチ・メリットで予約受付をしております。手作りが静かなブームになっているからでしょうか、昨年以上のご注文を頂いております。明日で予約締め切りですのでご希望の方はお急ぎください。

梅、塩、もみじそのご予約はプチ・メリットまで。
TEL 086-234−9790
FAX 086-226−0834
メール info@wh-tera.com

その他、梅酒用には玄米焼酎、甘味は、らかん果、洗双糖、黒糖などを使えば、薬膳梅酒もつくれますよ。勿論梅ジュースにもらかん果、黒砂糖などを使ってくださいね。

                       寺岡可江
posted by ちむじるばん at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金子みすずの命への共感と愛情を育んだ漁師町

金子みすずさんの詩には相手の心にたたずみ共感する温かい視線があるといわれます。海の魚や、小鳥など弱く小さいものの側に立って、その悲しみを理解し、分かち合う眼差しが・・このような作風の原点にあるのは幼くして死別した父の故郷、山口県の青海島の漁師町にあると。この漁村は明治初期までは捕鯨をしていたそうです。命がけで荒波へ漕ぎ出す漁師さんたちだからこそ、鯨の命も人の命も変らぬ重みを認め、目を背けず向かい合っていたようで、引き上げた鯨を篤く弔いめぐみを分け与えられた感謝を惜しまなかったとも。こんな環境で育ったみすずさんの詩に共感できる幸せを感じながら、片方では今の食糧について考えさせられてしまいました。

少なくとも明治の初期頃まではこうして鯨の命も人の命と同じように大切にされ、人は感謝してみんなで分かち合っていたようなのだけれど・・・・家族のように育てていた家畜を食料として屠殺する時は感謝してみんなで分かち合っていたのだけれど今は当たり前のごとく、人の都合で太らせ、抗生剤を与え、霜降りを作ったりして屠殺する。何だか人間だけが特別偉いみたい?
みすずさんの詩のように「みんな違ってみんな良い」。人も、動物も植物も鉱物も、みんなそれぞれの役割があって精一杯生きている宇宙家族の一員。人間がエゴで自然の循環を絶つことのないようにみすずさんのように弱いものの命もいつくしみ心して生きて行きたいと思いました。

私のお友達で心臓のあるものは食べられないと言ってたお友達がいました。とっても優しい繊細な人でしたが・・・
それから東北の人でやはり子供の頃家畜を殺して食べていたのだけれど
親から自分の手で殺せるものは食べても良いといわれていたとか。
彼は鶏は1人で殺せたけれどそれ以上大きいものは殺せなくなったとか・・・そして食するときには命に感謝できるようになったと。

又、みすずさんは幼児のような心で、純粋に不思議を感じていたと。

私は不思議でたまらない
黒い雲からふる雨が、
銀に光っていることが。

私は不思議でたまらない、
青い桑の葉食べている、
蚕が白くなることが。

私は不思議でたまらない、
たれもいじらぬ夕顔が、
ひとりでぱらりと開くのが。

私は不思議でたまらない、
誰にきいても笑ってて、
あたりまへだ、ということが。
posted by ちむじるばん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

岩盤浴の汗はべたつかない

そろそろ暑くなってきました。こんな暑くてじっとしていても汗が出るのに、何でわざわざ暑い岩盤浴で汗をかくのか皆様不思議ではないですか?私も岩盤浴を知らないときにはそう思っていました。でも一度体験してみてください。普段自然にかく汗はどうも肌がべとついて、気持ち悪いのですが、岩盤浴でかいた汗は全くべとつきません。さらさらして、拭くだけで爽快なのです。昨年の夏は異常気象で毎日真夏日が続いて結構体調を壊された方が多かったのですが、例年夏に弱い私が昨年は殆ど毎日岩盤浴をしていたお蔭で非常に快調に夏を過ごすことができました。
今週は、岩盤浴を頻繁に楽しんでおられるお客様5,6人とお話をする機会があったのですが、皆様口をそろえて、さらさらの汗のかき具合がなんとも爽快で気持ち良いと言われていました。

岩盤浴、未体験の皆様、是非一度お試しになってみられたら如何でしょうか?             寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カマキリの赤ちゃんが生まれました

昨日、我が家の玄関先においてある木の椅子でカマキリの赤ちゃんが生まれました。4cmくらいの殻からいっぱい出てきて、お玄関のドアを這い上がっていたらしくて、芝生の上に椅子を下ろすとあっという間に芝生に下りて行ったようです。ほんの1cm位の吹けば飛ぶようなベージュ色のカマキリの赤ちゃんです。こんなに小さくても40cmくらいの椅子からポンと飛び降りています。流石です。でも今朝はもう3匹しか見えません。横の花壇には2cmくらいのバッタも元気良く飛んでいます。あんなに沢山生まれても果たして何匹育つのでしょうか?何だか可愛そうになってきました。7,8cmにもなったカマキリは数十匹のカマキリの代表なんですね。様々な危険を乗り越えて無事に育ったたくましい命なんだと改めて感動しました。    寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

中島潔の世界展と金子みすず

4月18日から5月18日迄、岡山市のデジタルミュージアムで源氏物語誕生1000年を記念して風の画家中島潔さんの源氏物語五十四帖と詩人金子みすずさんの詩を題材にした四季の情景や童画など百数十点が飾られた中島潔の世界展が開催されました。

都会生活をしている時はどうしてもかけなかった源氏物語が、夕焼け、雲、海、草花と自然豊かな故郷佐賀に帰るとかけるようになったそうです。自然豊かな故郷で「はかない女性や、忍耐強い女性、そして女としての悲しみと、誇りに満ちた女性の魅力が私を捉え描き続けた」とご本人も書いておられました。

独学で画風を極めたと言われる中島潔さんの絵は本当に繊細で優しく絵の中に引き込まれていく感じがしました。そして金子みすずさんのはかない命を絶えず優しく見つめ続けて詠った詩に、中島さんは命の強さやはかなさを繊細にけれども躍動感あふれるタッチで描かれており、なんとも素晴らしく調和したものになって見る人の心をひきつけていました。
特に「大漁」と言うタイトルの絵と詩。わたしの大好きな詩です。
浜は祭りのようだけど、海の中ではいわしのとむらいするだろう

生きていくために他の命を奪わざるをえない現実に向き合った、金子みすずの優しさと慈しみが、中島潔さんの少女の絵の中に深く感じられ、又少女の周りを囲んでいる大漁のいわしの白い目が異様に寂しく感じられてしばし釘漬けになりました。

日常余り絵画展を見に行くことはないのですが、久しぶりに感動した絵画展でした。私の大好きな金子みすずさんのもう一つの詩。
「みんな違って、みんな良い。」です。如何ですか?皆さんもそう思われませんか?          寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

満月の、今日から始めるダイエット

今日は満月。今日から始めるダイエット、満月から初めて、やせた姿はは三日月です。何とイメージしやすいことでしょうか?

「呼吸法でやせる」そんな話聞いたことありませんか?私の周りには呼吸法で綺麗にやせた人が沢山おられます。不思議な気がするかもしれませんが正しい呼吸法を身につけると、呼吸だけで自律神経を調節し、体質改善も出来ますし、余分な脂肪を燃焼して綺麗にやせることも出来るのです。私も2年前に一ヶ月真剣に取り組みましたそして2〜3ヶ月で5kgやせて、体も楽になりました。親しいお友達も何人か実行され体重は変らないものの大変美しい体になられて大喜びしておられます。

深い呼吸をして普通の呼吸の数倍もの酸素を体内に入れると脂肪は燃焼します。丁度有酸素運動をして脂肪を燃焼させるのと同じことを呼吸でするわけです。

満月の今日、月を見ながら深い呼吸を繰り返してください。いつもの何倍も長く、深く。一分に2回くらいのテンポです。痩せたイメージは三日月です。月が欠けていくようにあなたの体も次第に・・・・・・
毎日20分から30分。これが出来たら、美しく無理なく痩せられますよ。その間は少し甘いものや、炭水化物は控えましょう。
posted by ちむじるばん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

すべてに感謝から、人生は好転する。

CIMG3744.JPG日曜日久しぶりに道後温泉に行きました。浴衣姿で温泉街を歩く人で賑っていましたよ。お湯につかるとすべすべしてなんとも心地の良いこと。十数年来の友人が「ツキをを呼ぶ魔法の言葉」で一躍有名になられた五日市剛さんと癒しのアーティストはせくらみゆきさんのスペシャル対談を主催され、それに参加させていただきました。五日市さんのお話は漫談を聞くように面白いものの、言葉の端々に上手に、幸せに生きるコツが隠されており、五日市さんの話をフォローする中でみゆきさんのコメントに更にその奥にある、深い魂を揺さぶり深く気づかせてくれる
ヒントが隠されているような気がしました。私たちはつらい過去は出来るだけふたをしてみたくないのが人情ですが、でも勇気をもってつらい過去に向き合い、過去に光を当て、心から感謝ができれば、今を喜び、未来に希望の種をまくことも出来るようです。
今を幸せに生きたいなら皆様もどうぞつらい過去に光を当て先ずはそのことに感謝してみませんか。屹度運勢は好転してくるでしょう。

お夕食は極内輪でにぎやかにお腹を抱えて笑いっぱなし。屹度免疫は格段上がったことでしょう。
久しぶりの道後温泉、中々快適でした。お肌すべすべ湯加減ばっちり。
まるで修学旅行のようにベッドに入ってからも積もる話に花を咲かせ楽しい一日でした。 ちなみに、私はみゆきさんと学生気分味わいました。

ハワイのホ・オポノポノという言葉も初めて聞きましたが、
I'm sorry.Thank you. I love you.と言うような意味らしいのですが、これも日常どんなことに出会おうともホ.オポノポノと心を込めて言えれば、どうやら、人生は好転するようですよ。 寺岡可江



posted by ちむじるばん at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

女性が長生きできるわけ

笑うとNK細胞が活性する。笑いはがん細胞を消滅させるとか生きがい療法でも笑うことが取り上げられ久しくなります。好きなことをすることも生きがいになりますね。どうやら世の中女性のほうが笑うことや、おしゃべりすること、歌うことも得意なようです。先日阿川佐和子さんのお話を聞くことがあったのですが、どこかのお医者様のデーターとか言われていましたが「妻に先立たれた夫のうち7割は三年以内に後を追う。けれども夫がなくなると残された妻は元気になり、夫が亡くなってから20年は生きるとか。」
女性は、自分の楽しみを棚上げして夫に尽くしてきたので、1人になっても自分の人生を楽しむことが出来るのですが、男性は1人で生きていくエネルギーが無くなってしまうようです。

今朝もお年寄りをデーケアーに預けておられるお客様が言われていましたが、10人おられると8人までは女性だそうです。これからの長寿社会は男性も生きる喜びを見つけて、たとえ1人残されても長生きして欲しいものです
posted by ちむじるばん at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シミ、そばかす美肌の大敵

女性にとって、シミそばかすはお肌の大敵。昔に比べて紫外線も強くなっているので、この頃ではバイザーのつばの大変広いものをかぶったり、腕に紫外線が当たらないように夏でも長袖で外出したり、日傘の売れ行きも好調とか。女性の紫外線対策も次第に細かくなってきました。
そうです確かに生まれたての赤ちゃんには殆どシミ、そばかすはありません。シミそばかすは強い紫外線の影響もありますが、でも全員にシミそばかすが出来るわけではありません。マクロでは炭水化物、特に白砂糖、蜂蜜、果糖や油脂を体から出そうとして出来たものとみなし、甘いものや油は上にいって広がるという、拡散の働き、すなわち陰性の食べ物だからとされます。甘いお菓子や清涼飲料水、果物などが好きな人はシミそばかすが、顔、手、腕、肩などからだの上のほうにできやすいのです。 昔に比べて、アトピーやアレルギーなどお肌のトラブルが多いのも今の食生活を考えると納得いきますね。

いつまでもみずみずしい、美肌を保つためには外から一生懸命お手入れするだけでなく、お肌を作っている食べ物についても一度考えてみる必要がありそうですね。ただ美肌にビタミンC と簡単に結論は出せそうにありません。                     寺岡可江
posted by ちむじるばん at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

巨大なベゴニア、200種以上のフクシャ

CIMG3699.JPG
CIMG3661.JPGCIMG3690.JPGCIMG3671.JPGCIMG3654.JPG
今週は毎日朝から晩までフル稼働でブログを書く時間も全く取れず、メールを読むのが精一杯。今日やっと少し時間がとれてパソコンの前に座れました。とはいっても楽しいこともいっぱい出来た日々でしたが。
12日月曜日はプライベートの日。私は休日はピンクデイと勝手に名づけて、手帳に書き込んでいます。10年位前から年に一度春に高校3年のクラス仲間だった女子だけで集まっています。50人位のクラスに女子13人と少なかったので皆仲良しでした。オーストラリアに永住している人と、もう一人欠けるくらいで結構集まります。今年は遠くは埼玉から1人、姫路、神戸、そして岡山から全部で8名。神戸の人のお世話で神戸に集合、お昼を皆でいただいて大いにおしゃべりをしてから、ポートアイランドにある花鳥園に行きました。巨大なベゴニアの鉢植え、天井にハンギングされた200種ものフクシャが色とりどりに咲き乱れ、年中満開の大輪スイレン、久しぶりに花に囲まれて嬉しかったです。
孔雀や、カルガモをはじめフラミンゴ、ペンギンも皆放し飼い。子供たちの手や、腕に乗ってえさを食べる見たこともないような鳥がいっぱい
いました。ふくろうやミミズクも何とも言いようもない可愛いさ?くるりと180度首が回って「あっそうだ、ふくろうは首が・・・・」と思い出してにっこり。
花鳥園を出て又カフェでおしゃべりをし、次回の幹事さんを決めてお別れしました。
年中花いっぱいの花鳥園、鳥とも遊べます。皆様も行って見られたらいかがでしょうか?
posted by ちむじるばん at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

あごの吹き出物

マクロビオティックの望診法で見ると顔に出る吹きでものも、出る位置によって原因が違ってきます。あごに出た吹き出物は卵やチーズなどの陽性のエネルギーの摂り過ぎによる物とし、子宮や卵巣の問題とみなします。その吹き出物が赤いと甘いもの、黄色ならチーズなどの乳製品、白いと豆や脂肪が多すぎると言われています。あごに吹き出物が出来たら、食べ物のとりすぎをチェックしてみてくださいね。
posted by ちむじるばん at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美肌・ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

善玉カルシウムと悪玉カルシウム

コレステロールに善玉と悪玉があるようにカルシウムにも善玉と悪玉があったのです。お医者様に骨粗鬆とか言われてあわてて市販のカルシウム剤を飲み始められた方も多いのではないかと思いますが、ここで要チェック。あなたが飲んでいるカルシウム剤は本当に骨まで届いているのでしょうか?数年飲み続けたら骨粗鬆は改善されるのでしょうか?

どうやら必ずしもそうとは言えないのが現状らしいのです。悪玉カルシウムと言われる種類のイオン化したカルシウム剤を永年飲み続けていると骨塩量が増えないばかりか、カルシウムが骨や歯に届く前に、筋肉や靱帯に沈着して運動障害をおこしたり、血管内に沈着して、高血圧や動脈硬化を起こしたり、神経細胞に沈着して神経障害などを引き起こしたりするのだそうです。そしてカルシウムは所詮骨までは届かないので骨のカルシウム不足は依然解決されないと言うことになります。骨を増やすつもりで飲んでいるカルシウム剤ですが、結果骨量を増やすことは出来ないばかりか、様々な障害のみを引き起こすことになっているのです。ですからイオン化したカルシウム製剤は「百害あって、一利なし」と。


では善玉カルシウムとは一体何なの?先ずは天然のもの。ほうれん草、小松菜、ひじき、昆布、小魚などの食べ物に含まれるカルシウム。でも人体のカルシウムの吸収率って非常に悪いので、食べ物だけからではとっても一日の必要量が補えません。そこで出て来たのが漢方生薬の牡蠣、その主成分は炭酸カルシウム。正しくこの風化した炭酸カルシウムが骨粗鬆の救世主なのです。

私もこの風化カルシウムを飲み始めております。使用前、使用後を確認しようと使用前にレントゲンで骨の写真も撮ってあります。

風化カルシウムのお問い合わせは
    自然食品店 プチ・メリット   岡山市内山下1−10−16             電話086−232-8386  FAX086−226-0834
                          迄お気軽に。
posted by ちむじるばん at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サプリメントで健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

こむら返り

先日山を歩いていて突然こむら返りと言うものを体験しました。こんなの初めてだったのでビックリ。ふくらはぎがつっただけで貧血になりそうなくらい痛くて、大変な思いをしましたが、しばらく休んでストレッチをしてマッサージをしたら何とか歩けました。2,3日しても未だ痛みは取れていません。

整体に来られるお客様がよく夜中に足がつるのですがと言われることがありました。五行の色体表どおり、今までは筋肉の疲れ、すなわち肝臓の疲れといっていました。でも自分で体験してみるともっと他にも問題がいくつかありそうな気がしてきましたのでいろいろ調べてみました。又グッドタイミングでテレビでもこむら返りの特集がありました。
テレビでは水分不足とのこと。

石原結實先生は老化現象。冷えから来る血流不足と筋力低下が原因と。

他には、カルシウム、マグネシウム、ビタミンE不足とか、骨盤のゆがみとか調べているうちにいろいろなことが分かってきました。

そして手当ては、しっかり足を温めて血行促進。
硬直している間は、親指やくるぶしをまわして緩めたり、腰の膀胱経のツボを圧して緩め、痛みが落ち着いてきたらふくらはぎの中心部、腎経のツボを指圧したり、なでたりして下さい。
自分で体験してみて、肝臓だけの問題ではなく腎臓にも大いに関係があることがよく分かりました。

我が家の可愛い愛犬ゴールデンが2年前に熱射病にかかり肺炎で亡くなりました。なくなる前に何回も足の痙攣がおき、その都度歩けなくなり、そして最後には心臓に?多分?痙攣が来て亡くなりました。
悲しい、痙攣の思い出です。

今回のこむら返りを良い薬に、これからは痙攣を起こさないように日頃から肝経、腎経のメンテナンスをしっかりしておこうと思いました。
                       寺岡可江

posted by ちむじるばん at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然療法で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボタンの花

CIMG3647.JPG松江の大根島のぼたん祭りも5月5日まで。もう終わったそうで、今年も大勢のお客様で賑わったらしいけれど、私はいけませんでした。残念!
何年か前に行った時に買ってきた球根から年々小さくはなっているのだけれど今年も3輪花が咲きました。余り球根をやせさせないほうが良いのかなと思って、今年は早々に切花にして家の中で長いこと楽しませてもらいました。日に日に大きく開いてくる姿は見事なものでした。もう終わりに近いのだけれどやっぱり綺麗でしたので写真を撮りました。

こんな美しく咲き誇っている花を見ると心も明るくなります。ありがたいことですね。
今日のgood and new !

posted by ちむじるばん at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

たんぱく質の摂り過ぎでカルシウム不足に。

蛋白質って体重1kgに対して1gが必要量なのだそうです。と言うことは体重50sの人の必要量は何と50gで良いと言うことです。ところが厚生労働省の栄養調査によるとなんと一日100g以上摂っている人が20%以上とか。確かにランチ一食外食するだけで100gくらいはとっているのではないでしょうか?
国立栄養研究所の調べによると蛋白質を過剰に摂取すると、尿中へのカルシウム排出量が極端に増え、カルシウム不足の原因になると。(肉類は皆酸性食品ですから)
又、燐酸の多く含まれる食べ物を沢山食べると、リンはカルシウムと結合してリン酸カルシウムとなって体外に排出され、これまたカルシウム不足に。自販機で売られている飲料水をはじめ、添加物の多い加工食品には大量のリンが含まれるため老若男女を問わず現代のカルシウム不足に拍車がかかっているといわれています。

体内ではリン:カルシウム=1:2のバランスを保っていますが、食パン 6:1、イカ、サバ、カツオは27:1、精白米は25:1、マグロは56:1、鶏肉70:1となりますので、これらのものを食べる時には極力海草や、野菜、豆類、梅干などのアルカリ食品のものと組み合わせて下さい。カルシウム不足が少しは予防できるでしょうから。

どうやら現代人はどの道カルシウム不足を起こすような食生活になっているようです。更に白砂糖(酸性食品)の害も見逃せません。
骨粗鬆が起こるのも当然でしょう。
さあ早いうちから対策を考えたいものですね。筋肉を鍛えることもお忘れなく。骨粗鬆の予防になりますよ。
                       寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

皆さんは朝食派、それとも朝ご飯派?

朝食とは、ヨーロッパスタイルの朝ごはん。メニューはパン、牛乳、コーヒー、ヨーグルト、ハム、ベーコン、卵、野菜サラダ、フルーツetc.
朝ごはんとは主食はご飯。そして海藻や豆腐、野菜入り味噌汁、梅干し、お漬け物、のり、小魚etc.

この食生活の変化が昔はなかった今の生活習慣病と無関係とはいえないような気がします。そして今や先進国のいたるところで、日本食がブームになり健康のために日本食と言われているのに、ご当地日本では何故だか、多国籍の料理だったり、フランス料理やイタリア料理がもてはやされているのはちょっと不思議な気がしませんか?

海外に行くたびに日本人でよかったと思うのは私だけではないと思うのですが・・・食事がバラエティーに富んでおり、生もの、煮物、焼き物、炒め物、蒸し物など、調理方法も様々だし、食材も豊富で、昔ながらの製法で作る健康に良い発酵食品も盛り沢山。術後や、断食後には消化吸収の良いおも湯やお粥まであって、自然に普通食まで移行できるし。でもきっと世界中の国々にも日本と同じようにその土地その土地の伝統食はあるのでしょうけれど。

折角こんな素晴らしい、食文化があるのだから、ぜひ家族の健康のためにも日本食を食事に取り入れてほしいものです。

和食の素晴らしさは、アミノ酸が豊富でミネラルの吸収を助ける発酵食品が沢山あること。梅干し、味噌、醤油、納豆など昔ながらの手作り製法で作られたものは美味しいし、健康的。朝から洋食にすると、タンパク質や脂質の取りすぎにもなり易く、また、陰性食品も多いので現代人特有の低体温、便秘、虚弱体質、低血圧、貧血などの可能性も大いにあります。

体調がどうも?と思われたら、ぜひ食生活を見直してみてください。
昔の人の食生活を思い描くとそこには何かヒントがあるかもしれません。畑では農薬は使ってなかったし、お米は精白もしてなかったでしょう。そして貧しかったがゆえに肉も沢山は食べられなかったでしょう。
だからこそ、今のように死の四重奏といわれる高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満の人もいなかったのでしょう。

                       寺岡 可江

posted by ちむじるばん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ダーウィンの進化論に納得!

先日読んでいたビジネス本に
最後まで生き残るもの。
それは、力の強いものでも頭の良いものでもない。
唯一つ、変化し続けたものである。(ダーウィン 「進化論」より)
地上で最大最強の恐竜は環境の激変に適応できず絶滅し、その環境の中、生き残ったのは小さな哺乳類、その後繁栄を極めて行ったのは人類の祖先であったと。
こんな記事がありました。

屹度今の世の中がこんな状況なのだろうなと思って妙に納得してしまいました。20年前くらいには毎年前年の売り上げ実績やイベントを参考にしながらその年の予算を組んで予算どおり目標を達成して行けば、何も問題ありませんでしたが、昨今では前年の実績が余りあてにならないほど時代の変化が激しくてまるでジェットコースターに乗り遅れてしまいそうな感さえしています。
何がいつ起こるかわからない、先行き不透明な時代、消費者ニーズの多様化と生活環境の激しい変化。

激変する時代に先導は出来なくとも、せめてついて行けるだけの柔軟さだけは持っていたいなと思うこの頃です。

若者と話をするとついていけない言葉もいっぱい出てきて、はっとすることもしばしば。皆様いかがですか? 
                       寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

岩盤浴とオイルマッサージ

久しぶりにちょこっと時間がとれたので、今日は勝手に自分へのご褒美の日にしてぽかぽかちむじるばんで岩盤浴、そしてオイルマッサージもしてきました。気持ちよかったですよ。先ずはお昼過ぎに大地のめぐみで無添加手作りの野菜たっぷりご馳走セットを玄米でいただき、ついでに白砂糖を使わないで煮たあんこ入りスイーツも。いよいよぽかぽかちむじるばんで岩盤浴。日頃溜め込んだ毒素をデトックスし、たっぷり一時間オイルマッサージしてもらい知らないうちに寝てしまっていました。とっても気持ちよい一日でしたよ。
6日まで岩盤浴は1400円のところ980円になっています。
連休も後半を迎え、そろそろ疲れの出てくるころですね。仕事に戻る前に一度からだの調整をしておいたほうが良いのではないでしょうか?

初めての方も是非どうぞお出かけくださいませ。
                        寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

可愛い花が沢山咲きました

CIMG3638.JPGもう十年近く窓辺において、たまに乾ききったらお水をやるくらいの観葉植物でしたが、鉢は小さいのにどんどん葉が伸びて昨年から大量に花を咲かせてくれるようになりました。名前が分かりません。どなたかご存知の方がおられましたら、教えてください。今もう三つ咲きそうなのがあります。下向きに咲いています。小さなお花がいっぱいついて大変かわいらしいのです。
posted by ちむじるばん at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

精製、漂白、綺麗だけれど????

スーパーに陳列されている蓮根の切り口がいつまでも茶色くならないのおかしくない? ファーストフードや惣菜店でパッキングしてあるサラダ菜の切り口が茶色くならないのは?ジャガイモの芽が出るシーズンに何故だか家でジャガイモを保存していても芽が出ないのは?不思議なことがいっぱい世の中にはありますね。何か処理がしてあるのでしょう。
 いつまでも綺麗と言うことは主婦にとっては使い勝手は良いでしょうけれどなんだか不自然で怖いものがありますね。

こうして昔は未精白で完全食と言われたお米は精米され真っ白の綺麗な銀シャリに。見た目は綺麗だけれど豊富な栄養は全部糠と共に捨てられてしまいます。
砂糖は血液を浄化し健康のためにはなくてはならないビタミンやミネラルが豊富だった未精白から、今ではサラサラの真っ白い綺麗なでも何も栄養のない白砂糖になってしまいました。

更に加工食品が大量に出回り、やすくて便利だからと忙しい主婦の手抜き料理が始まりました。

こんな食べ物で元気な体は養えそうにありません。口先だけの美味しい食べ物ばかり食べて、体は冷え切り必要な栄養も摂取できません。
数年前、アメリカの家庭に包丁がなかったのを見てビックリしたことがあるのですが、日本も近い将来包丁を使わない家庭が出てくるのではと思うほど、加工食品や、半加工食品がスーパーには並び調理しないでも充分食卓にご馳走が並べられそうです。

でも少し考えて見ませんか。
何が本当?何が自然なのか?
病気をして初めて気づく、様々な間違い。
心やからだを養い育ててくれるのは、自然の力。人間の欲で、便利だから、綺麗だからと、自分の都合だけを考えて手を入れたものに自然の力が宿っているでしょうか?
太陽のエネルギーと大地の恵みを充分に頂いて育った植物に手を入れる必要はなさそうです。昔から一物全体食という考え方があります。お米も精白せず全体を、お野菜も根から丸ごとが原則です。ほうれん草の赤い根っこのところも大変美味しいです。無農薬栽培のものなら安心して根っこもいただけます。

綺麗を選択基準にせず、栄養豊富な全体を感謝していただきたいものです。

posted by ちむじるばん at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。