2008年07月30日

命を育む大切な水

昨日の大雨で、神戸市灘区の都賀川が突然増水し、5人が亡くなられてしまいました。私たちの生活になくてはならない水が瞬く間に私たちの大切な命を奪ってしまうようなことにもなるという恐ろしい事実に直面しました。
その昔地球は水で覆われ、最初の生命体は海の中で誕生して、陸にあがってきましたが、私たち人間の命もお母さんの羊水の中で育っていきます。お水についてはいろいろな話を思い出します。

「近頃お母さんの羊水が汚れていて洗剤のにおいがする」とか、出産に立ち会うお産婆さんがよく言われます。


昔、気学を教えてくださっていた先生が言われた話。「方位を犯して旅に出て、旅先でとんでもないことに巻き込まれることがよくある。方位を犯して移動して3日以上泊まるときは水に気をつけなさい。体は水の影響を一番受けるのでできれば、普段のんでいる水を持参しなさい」と。

私たちの体は生まれた時は70%が水。そして年老いてしわくちゃになる頃には体内の水は50%位まで減っている。

体にたまっている静電気を流してくれるのは、お湯ではなくて、お水。

植物を育ててくれるのもお水。私たちが生活していく上で、切っても切れないほど縁が深いのがお水。水なしではお料理も作れませんしお風呂も入れませんね。魚も汚染されたお水で奇形がいっぱい出てきています。こんな大切なお水を限りなく汚染してしまい、再生不可能なところまで持って行ってしまった便利な近代生活。ここらで立ち止まって便利さを追いかけるだけでなく、昔の美しい自然を取り戻す手立てを考える必要があるのではないでしょうか?

水を汚して再生不可能にしている一番大きな原因は合成洗剤と言われています。でも未だにスーパーの洗剤売場には合成洗剤が山と積まれ、まったくなんの問題意識も持たない市民が便利さを求めて買い続けているのが現状です。気づいた人からどんな些細なことでもよいから挑戦してみましょう。一つ一つ解決していかないと、未来の子供たちがかわいそうですもの。

日本では飲む水もお風呂も、洗濯も、お手洗いも全部同じ殺菌をした水道水を使います。なんだかもったいないなーと思うのは私一人なのかしら。ミャンマーやタイではポリバケツにためた水で食器は流すだけとか、日本人には考えられないくらい、水を使いませんでした。きっと私の知らないほかのアジアの国もそうでしょう。ミャンマーのお寺に泊まった時も、お坊様も我々もみんなお風呂はポリバケツからボールで水をすくうくらいの行水でしたし・・・そのくらい水を大切に使っていました。こんな生活をして日本に帰ってくると本当に水の有難味がわかります。
かけがえのない水をこれからは大切に。昔の地球、昔の海が蘇るように何か少しでも地球に優しいことをしてみようと思わずにはいられません。
                     寺岡 可江
posted by ちむじるばん at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

納豆食べて、暑い夏を乗り切りましょう

連日35度を超す真夏日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?漬けた梅を天日干ししようとした途端に雷と大雨に見舞われ昨日は大変でした。でもきっとあちこちで恵みの雨と喜ばれ木も草も一息ついたことでしょう。今朝は庭木もホッとしているのが伝わってきましたし、蝉の声も一段と大きかったような気がします。
こう暑いと食欲もままならず、お肉や魚は摂りにくいものですがそんな時こそお豆腐や納豆お揚げなど、大豆製品を上手に取り入れてあっさりメニューにしてください。
納豆の面白い記事を見つけましたのでご参考までに。

納豆に含まれる納豆菌は固まった血液をサラサラにしてくれることはよく知られていますが、大豆に含まれるたんぱく質の量は他の豆類よりも多く、更に納豆になるとタンパク質の吸収率も抜群によくなるのだそうですよ。納豆を食べる時にはよくかき混ぜてください。納豆に含まれるアミノ酸は100回かき混ぜると1.5倍になり300回かき混ぜると2.5倍になり、旨み成分は100回かき混ぜると2.3倍、400回かき混ぜると4.2倍になるそうです。数字のことはよくわかりませんがどうやら栄養的にもお味的にも相当混ぜていただくほうが良いようですね。少々手間がかかりますが一度お試しください。
   
おいしいご飯で、暑い夏を乗り切ってくださいね。 寺岡 可江          
posted by ちむじるばん at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

宇宙が運命調整をしてくれる素敵な日

どなたが発信元か知りませんが楽しいメールなので転載させていただきます。昨日7月25日は宇宙が運命調整をしてくれる年に一度の運命大好転日だったそうです。過ぎてしまっては無駄かしらとも思いましたが、7月27日も宇宙パワーの日とのことなので25日間に合わなかった方は仕切り直しをしてみられたらいかがでしょうか?

この日はあなたの人生をもう一度よい方向に良い形で軌道に乗せる絶好のチャンス日。もしもあなたのこれまでの人生がついているとすれば更に拡大し飛躍した人生になると心に刻みつけましょう。
もしもあなたのこれまでの人生が不本意な人生であるとするならば、これからの人生を良いビジョンでイメージしてみましょう。
宇宙が応援してくれる心強い日に自分に幸せを予告して、達成したい目標を紙に書いてみたり声に出してみたり、頭の中であれこれイメージしてそれが実現した時、いかに幸せでわくわくするか、しっかり感じてみましょう。
引き寄せの法則が働くようにできるだけリアルに楽しみながら描いてみてください。そうすると宇宙のエネルギーが働いて何らかの運命調整を
始めてくれることでしょう。

さ〜、今から将来こうなってほしい、こうなったら幸せ、ということを紙にできるだけ沢山書きあげ声に出して心に刻み込みましょう。
きっと引き寄せの法則が働いて、夢の実現に一歩近づくことでしょう。
わくわくしながらトライしてみてくださいね。
posted by ちむじるばん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 癒し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分で作るお豆のピクルス


サラダやサンドイッチに重宝するお豆のピクルスを手作りでいかがでしょうか?
自然食品店プチメリット・チーフバイヤーの大島家秘伝です。

レシピ
材料
◎白大豆  ◎緑大豆  ◎黒大豆  ◎赤大豆  ◎ひよこ豆
 色々な色がある方が美しい!
 黒系と白系は別にゆでる(蒸す)。色移りするので。
 (小豆・緑豆・つぶれやすいレンズ豆は不向き)

1.お好みの豆を一晩つけておく。
2.やわらかくゆでる。(大島家は圧力蒸し5分)
3.豆がひたる量の酢+ハチミツやお砂糖(お好みで)+塩小さじ1杯を鍋でひとにたち。
4.2と3が冷めたら混ぜる。
5.月桂樹と黒こしょうひとつまみ+お好きなハーブ(あれば・・・)
 1日おけばなじんでくる。

不意の来客にも重宝します。
ぜひ一度お試しください。
お豆は色々プチ・メリットに取り揃えていますよ。
                   寺岡 可江

posted by ちむじるばん at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

いよいよ梅の天日干し

先月漬けた梅の水も上がり土用にもなりましたので愈々これから天日干しにかかります。暑い毎日雨の心配もなさそうなので3日3晩と言わず一週間くらいは天日に干したいものです。大きなざるに紫蘇と梅を干しましょう。梅酢も天日に出すと良いそうですよ。太陽のエネルギーをしっかり吸収しておいしくてエネルギッシュな完全陽性食品の出来上がりです。今から楽しみ。
                      寺岡 可江
posted by ちむじるばん at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | スローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

夏ばて対策に岩盤浴

空梅雨でした2008年の梅雨も本日あけて、いよいよ本格的夏の到来です。土用も近いし、漬けた梅もそろそろ土用干しできそうです。2,3日中に干すつもり。美味しい梅干が出来そうな気配です・・・

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴も7月24日より8月24日まで夏休みに備えて父兄同伴なら小学生も入場可とさせていただくことになりました。更に
料金も通常1,400円のところ980円でのご奉仕です。べたべたかく真夏の汗とは一味違うサラサラの気持ちよい汗で、体の毒素をいっきに出して血流を高めクーラーや夏の暑さに負けない体を今のうちに作ってください。昨年は例年にない猛暑で熱中症も多く、又9月に体調を崩された人も多かったのですが、私はこの岩盤浴のオープンのお蔭で、暑い真夏に毎日岩盤浴に入ることが出来、夏ばての人には申し訳ないほど大変快適に昨年の夏を乗り切ることが出来ました。
夏ばて心配な方はこの機会に一度是非ともお出かけください。
ご来店をお待ちしております。
posted by ちむじるばん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

サマーキャンペーン実施中

年に2度しかないキャンペーンが始まっています。
8月31日までにご入浴のお客様にお得なクーポンをお配りしています。入浴回数券、岩盤浴回数券、サウナ回数券が通常よりさらに割り引いてあります。是非この機会にお得なクーポンをお求め下さいませ。
マッサージの10分延長券も付いていますよ。
posted by ちむじるばん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

手作り「もろみ味噌」のレシピ

我が家の小さな家庭菜園にもきゅうり、トマト、ナス、ピーマンがなり始めました。朝採りの夏野菜は毎年玄米麹漬けにしていましたが今年は今のところ糠漬けにしております。きゅうりは苗を毎年5本くらい植えます。これからは食べきれないほど収穫できますので、そろそろもろみ味噌で食べたいなと思って昨日もろみ味噌を仕込みました。
というと大変そうに聞こえますが何の事ありません。あまり家事をしてない私にでも出来るのですから。

もろみ麹と玄米甘酒とお醤油を広口ビンに入れて、日の当たるお庭に出しっぱなし。夏なら1〜2週間で出来上がります。時々ゆすって混ぜるだけです。
温かいご飯のお伴に、夏野菜と共に、冷奴に、焼き魚に、茄子田楽に栄養満点、手作りなので添加物の心配もありません。太陽のエネルギーをいっぱい受け、微生物がどんどん増えて、私たちの健康にとって大切な発酵食品に変身です。是非一度お試しあれ。

玄米甘酒500g、もろみ麹550g、醤油900mlで1.8kgくらいのお味噌が出きます。
 原材料は自然食品店プチ・メリットでお求めになれます。
                     寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | スローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

七夕のお供えにそうめん

七夕のお供えにおそうめんとは全くこの年になるまで知りませんでしたが、何と全国乾麺協同組合連合会では昭和58年に7月7日を「乾麺の日」と定めていたそうです。平安時代に宮中の儀式や作法を集大成した法典「延喜式」によると、7月7日の七夕の日にそうめんをお供え物とするように定められていたのだそうです。平安時代から1000年以上も経った今でもなおそうめんが食卓に出されるなんて何だか感動してしまいました。勿論未だ油を使って「より」をかけて麺をのばす工程はなかったらしく細長い今のような麺の状態ではなく、縄状だったそうです。

何故七夕の供え物がそうめんなのか?
そうめんを天の川に見立てたり、機織の糸に見立てたり、
小麦の収穫を神に感謝するなど伝説は色々あるらしい。

何はともあれ暑くて食欲のない時期だから、そうめんをたっぷりの薬味を添えて、つるつるといただけるのはありがたいものですね。日本人でよかったとつくづく思います。
                    寺岡可江
posted by ちむじるばん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

焙煎したてのすっきり、あっさりコーヒー

昨日東京からのお客様と初めてのレストランで昼食をし、食後のコーヒーを頂きました。何時もコーヒーには砂糖もミルクも入れずブラックでいただくのですが、大変苦くてビックリ。このまま飲むと胃が痛くなりそうで、思わずそしてさりげなく、そっと手をかざして、マジックしてしまいました。そしてマイルドに変身したコーヒーをいただきました。
こんなこと滅多にしないのだけれど、誰でも出来るし便利ですよ。いざとなったらやってみてください。
 
そして今日は自然食品店のプチ・メリットで焙煎したての美味しいコーヒーをいただきました。私はこのコーヒーが大好きで、これなら胸焼けもなくストレートで美味しくさわやかにいただけます。苦いコーヒーが好きな人には少々物足りないくらいさっぱり、あっさり。熱風噴流方式で焙煎をするのでコーヒー豆の脂肪分も取り去る結果、酸化しにくいし、豆の皮に含まれるタンニンも沢山削ぎ落とされ、鉄分吸収の邪魔をするコーヒーではなくなってますので、安心していただけます。豆も芯までしっかり焙煎され、余分なタンニンを取り除き、酸化も防いでいますので何倍飲んでも胸やけなし。コーヒー大好きな人にも、又コーヒー苦手な人にもお勧めのコーヒーです。

この焙煎技術は何とカフェ・セボール・ジャパンの焙煎技術だそうで、「カフェ・セボール」とは、1853年ナポレオン3世の時代に誕生したパリで最も伝統のある焙煎屋さんで140年以上もたった今でもパリの人々を魅了し続けているそうです。昔も今も美味しいものはやっぱり美味しいのですね。焙煎したて、挽きたての美味しいコーヒーは浅炒り(苦味少なく酸味多い)、中炒り、深炒り(苦味多く、酸味少ない)の3種。
挽き具合も、細挽き、中細挽き、中挽き、粗挽きとあります。
豆(焙煎前)の100gが600円(税込み)。
豆はいずれも無農薬栽培でエクアドル、メキシコ、ブラジルとあります。
詳しくは、プチ・メリットへ。
     岡山市内山下1-10-16
TEL 086-232-8386  FAX  086-226-0834
                      寺岡可江   
posted by ちむじるばん at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。