2009年11月04日

天然水素水Vana H

このところ、テレビのゴルフや野球の番組のスポンサーに名を連ねていて、スポーツ好きの皆さんには結構お馴染みの方も多々いらっしゃると思いますが、天然水素水Vana H。
一昔前にお茶が自販機で売られるようになったときは、私のごとき年のものはお茶は家で入れる物で、自販機でお茶を買うなんてと思いましたが、今ではお茶は当たり前、お水を買う時代が来ています。自販機でもお水の売り上げは今ではトップクラス、各メーカーが競って、天然水とかミネラルウォーターと言ってさまざまな銘柄のものを売り出していますし、水道水がおいしくないとか殺菌に使っている塩素の害があると言うことで家庭には浄水器が取り付けられるのが常識になってきています。

一昔前に水の勉強をした時、「玄武岩や花崗岩の間をちょろちょろと通り抜けてくる湧水が飲料水としては一番美味しい」という話をよく聞いておりました。今では環境が汚染されなかなかわき水など飲めなくなってしまい、各メーカーさんも○○の名水とか△▽の天然水とか色々なブランド名でペットボトルを出しておられますが、いくら天然水とはいえ、昨今の環境ではなかなか生水で販売することは不可能のようでどうしても殺菌と言う工程がなされているのが現状のようです。又浄水器も蛇口に付ける簡単なものから道路から家に入ってくる水道管の大元に取り付ける大規模なものまで様々あり、またアルカリイオン水とか、電子水とか、水素水とか浄水プラス活水機能を備えたものも沢山世に出回っています。はたしてどんな浄水器や活水器が良いのか迷ってしまいます。
我が家は水道管に元付でつけており台所もお風呂もすべてこの浄水器を通過した水を使っていますが、取り付ける時の基本はとにかくできるだけ不自然なもので浄水や活水はしないと言うことを基準に決めました。
だから中に入っているものは活性炭であったり、玄武岩や花崗岩のような天然石だけで、そこを通過した水道水は、自然界のわき水にできるだけ近いものになるようにと思っていました。

だからこのVanaHが富士山の湧水でありしかも非常に深いところからくみ上げているために殺菌の必要もないので熱処理してないと言うことに大変感動しました。おそらく市場に出ているペットボトルのほとんどは熱処理してあると思われますので。
だから大変に美味しいし、喉越しがよく、いくらでも飲めてしまいます。

そしてこの度この天然水素水VanaHが、農林水産省食品流通局長通達のミネラルウォーターの品質ガイドラインに該当する天然水の中で酸化還元電位と抗酸化力測定の結果、天然水の中で日本一高い、素晴らしい数値を示したそうで、食品業界では世界で初めてとのことです。

(注)抗酸化力とは癌や、アトピー等の様々な疾病の原因と言われている過剰な活性酸素を除去する力。

昔の天然水の味がする美味しくて安心して飲めるお水ですので是非一度お試しください。

お求めは、ぽかぽか温泉か自然食品店プチメリットでどうぞ。
posted by ちむじるばん at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132031095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。