2008年04月22日

筋肉をつけて冷え性から脱皮

筋トレを毎日やっている70歳を過ぎた女性の下半身の筋肉を見たことがあるのですがとても50歳にも見えないくらい、いやいや女性の足とは思えないくらい、筋肉がもっこり付いていてビックリしました。毛細血管って筋肉を鍛えるとどんどん増えてきて血流がよくなって来るとか聞いたことがあるのですがあれだけ筋肉があると屹度冷えなんて感じないのだろうなと感心しました。女性は特に筋肉がないので余計冷え性も多いとか、納得。ヒポクラテックサナトリウムの石原先生も体温を上げるために兎に角下半身の運動をしなさいと何時も言われます。老化は足からとも。
先日あることがきっかけでスポーツジムに行くことになりました。2時間ほどいる間に色々と見せてもらったり、体験もさせていただいたのですが、ジムの中はまるで異次元。こんなにも多くの老若男女がと思うくらい大勢の人が黙々とトレーニングをしておられました。脂肪を燃焼させるための有酸素運動、ウォーキングマシーンの上を黙々と汗をかきながら歩いている人、自転車のペタルをこれまた黙々と踏んでいる人。私は一番新しい機械で背もたれがある自転車にのってテレビを見ながら脈拍も確認しながら、そして消費カロリーも見ながらのペダルふみで快適で、気持ちよい汗をかきました。途中でエアロのクラスにも参加し久しぶりに身体を動かし中々快適気分でした。
エアロのクラスにも結構中年の男性もおられ皆さんそれぞれにステップ踏んで楽しそうでした。
若い人達は体力づくりに、そしてリタイヤー組みはメタボ対策が目的かなとか思いながら楽しいひと時を過ごしました。

30歳を過ぎると筋肉を鍛えることを何もしないと一年ごとに1%ずつ筋肉が減ってくるとか、もし本当なら60歳になると30歳の時の筋肉の7割に筋肉は減っていることに・・・正しく老化ですね。私も筋肉殆どありません。しばしば娘に「ぷにゅぷにゅ」とか言われて二の腕を触られます。重い荷物がもてないほど筋肉がないのです。ジムで二の腕を鍛えるマシーンを使ったことがありますが一番軽いウェイトのものでも微動だにしませんでした。今年は何とか少しでも二の腕に筋肉をつけたいと思って、目下挑戦中です。果たして・・・・・

筋肉が付けば、体温を上げることが出来ます。そして冷え性の改善や免疫力アップも期待できます。下半身はスクワットで鍛えましょう。女優の森光子さんがあんなにお元気なのは毎日のスクワットのお蔭だそうですよ。
                   寺岡可江
posted by ちむじるばん at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。