2008年02月18日

はせくらみゆきリラクゼーションアートの世界 無事終わりました。

CIMG3300.JPG
13日より5日間天満屋岡山店6階葦川会館で開催されました、はせくらみゆきの個展が昨日無事終了いたしました。天満屋さんとしてもこの手のアーティストの個展は初めてでしたので全く見当がたたず、やって見なければ分からない世界だったようですが、来店客数も多く、賑わいもあって成功だった様です。橋掛かりを致しました私としてはほっと胸をなでおろしました。東京、九州、四国、山口、広島、新潟と遠路はるばるお出かけいただきました大勢の皆様本当に有難うございました。又、プチ・メリットのお客様にも沢山ご来店いただきました。150点余りの作品が飾られたのは今回が初めてでしたが、岡山でこんな大規模な個展が開催でき成功したことはこれからの活動にも大きな意味があることと思います。本当に有難うございました。入り口でひときわ大きく「天空の虹」と言うタイトルで飾っていただいていました油絵がやっと本日ぽかぽかちむじるばんの休息房の壁に掛けていただけることになりました。昨年の夏前から首を長くして待っていた作品です。「何時までと言うタイムリミットは言わないでね」と言う約束でただひたすら待つことしか出来ませんでした。普通ならもう何枚も絵が描けているのに何度も何度も上へ、上へと重ね描きをしなければならなかったようで、本当に手間のかかった作品ですが、それだけに重みがあります。表層は月を持った女神アルテミス、桜の花の虹の架け橋、蓮の花など東洋西洋が入り乱れていますが、底を流れるエネルギーは太陽から始まり吉備津彦神社のご神木、瀬戸内海、後楽園のエネルギースポット、2頭の白い竜など様々です。表層を見ながら底を流れるエネルギーも感じてみてください。  お楽しみに・・・・・           寺岡可江


posted by ちむじるばん at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | はせくらみゆきさんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

はせくらみゆきさんのワークショップ・イン岡山

CIMG3275.JPGワークショップの風景


個展開催中の岡山天満屋店の会場で昨日は午前午後の2回ワークショップが開催されました。皆さん子供にかえって自分の心のままに思い思いの絵を楽しそうに描いておられました。

                      寺岡可江
posted by ちむじるばん at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | はせくらみゆきさんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

はせくらみゆき アートセラピーワークショップ

今日からみゆきさんの個展が岡山の天満屋本店で始まります。
今日は作家在廊日。アートセラピーワークショプも2回あります。


みゆきさんからのメッセージ。
HEART(心)の中にはARTがある。アートセラピーとは感情の波や五感を全身で味わいながら自分の気持ちを自由に描いていく自己表現活動の一つです。上手い下手は一切関係ありません。あなたも色彩の世界で遊びながら新たな自分を発見してみませんか?

「輝く自分に出会うアートセラピー」
  心の中にある輝くあなたの光を指でなぞって描いてみましょう。

「こころの木を描こう」
  あなたは旅するいのちの木です。
  木になぞらえて豊かな未来を創造しましょう。

「ごきげんな自分をつくろう」
  夢を実現する方法を「らくがき」しながら体感しましょう。

こんな3つのワークショップです。
興味おありの方は個展会場の中で開催しておりますのでちょこっと覗いて見られたら良いと思います。覗き見できる会場ですから。

これからみゆきさんをお迎えに岡山駅に行きます。
読み返し時間がありません。誤字変換ミスお許しください。
                      寺岡可江
posted by ちむじるばん at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | はせくらみゆきさんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

癒しのアーティストはせくらみゆき個展イン岡山

ツキを呼ぶ魔法の言葉で一躍有名になられた五日市剛さんとの共著を出版したり、一緒に講演会などもしている、癒しのアーティストはせくらみゆきさんの個展がいよいよ明日から天満屋岡山店の6階葦川会館で開催されます。私の親友でもあり、昨年秋是非天満屋さんで個展をしましょうとお誘いしたところ、とんとん拍子に話が進み当初は5階の特選画廊でと言うことでしたが、会場が8月まで空いてないということもあって、結局100坪もある葦川会館の特設会場に決定しいよいよ明日から開催される運びになりました。
先ほど準備している会場を見に行かせてもらいましたが、今までで最高の出展数だと思われますが、原画をはじめ、ジクレ等非常に沢山の絵が所狭しと置かれていました。

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴の休息房に掛ける油絵も、3ヶ月かかってやっとこの度出来上がり、会場に飾られることになっています。去年の11月頃には真っ白な絵で光り輝いていたものがやがて虹色に変わり次に
双璧の竜の絵になっていました。そして12月には又白い光に包まれ蓮と生命の樹が浮き上がってきたそうです。そしてベースの絵は出来上がり12月10日やっと表層を描く許可をいただけたと言う連絡が届きました。
構想開始から2ヶ月半掛かりましたと。白ベースの絵は初めてだったそうです。そしてベースにはぽかぽかちむじるばん岩盤浴の黄土房の黄土パウダーとバドガスタイン房のきらきら美しく輝いているバドガスタイン鉱石の粒もいれてあります。

先ほど其の絵と対面してきました。視覚的には表層しか見えませんので余りの絵の変化にただただ驚いてしまいました。このベースを流れているさまざまなエネルギーをこれからゆっくり味わって見たいと思っています。黄金の竜が一面の光の海になったこの絵の底を流れるエネルギーを充分に感じてみます。お時間の許される方は是非足をお運びくださいませ。個展終了後18日からはぽかぽかちむじるばん岩盤浴の休息房に飾りますのでこちらにも見にいらしてください。

この絵のタイトルは「天空の虹」
そしてメッセージも届きました。
    
     天空の虹 舞い降りて 夢の浮橋駆けのぼる
       全ての幸に 花咲くや

なお彼女のアートセラピーワークショップが期間中6回(13日、16日、17日)開催されます。
「輝く自分に出会うアートセラピー」「こころの木を描こう」「ごきげんな自分をつくろう」がテーマです。ご希望の方は、直接天満屋美術画廊へお申し込みください。
                      寺岡可江
posted by ちむじるばん at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | はせくらみゆきさんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

アーティスト支倉みゆきさんの癒しの絵

昨日健康雑誌「はつらつ元気」の記者の方から支倉みゆきさんの絵について色々お話を聞きたいと電話がありました。近近、雑誌に取り上げられるらしい。改めて十数年前初めて彼女と出会った時の事から思い出しながら話をしました。今から考えると、彼女のアーティストとしての始まりくらいだったかもしれない。その当時から詩も書くし絵も描いていた。私はコスミックアーティストの足立幸子さんと生前親しくお付き合いしていましたし、彼女の絵をずっと扱っていたのでどうしても幸子さんとみゆきさんと二人のアーティストをオーバーラップして見てしまっていた。当時はみゆきさんも幸子さんの代弁者のごとくと言った感もあった。でも自分で「私は支倉みゆき。今生支倉みゆきとして生きる」と決めたときから、すっかり一人の自立したアーティストとして絵を描くようになっていかれたと思う。日常のお付き合いの中では懐かしい思い出、びっくりすることの連続と色々あるけれど・・・・この続きは後ほどお楽しみに           寺岡 可江
posted by ちむじるばん at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | はせくらみゆきさんと私 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。