2014年08月18日

様々な病気や、けがを治してくれるヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテインが体を守ってくれる〜〜〜〜〜
岩盤浴でしっかり汗をかくと、老廃物も排出され、又、ヒートショックプロテインの作用でコラーゲンの産生も促進され、シミ、シワ、美肌効果も抜群ですが、さらに嬉しいことに、体の疲労や痛みも緩和されるのです。さらに疲れを感じる「乳酸」の産生も減少するので、疲れにくくなります。
久しぶりの運動で、筋肉痛が起こりそうな時には前もって岩盤に入ってヒートショックプロテインを増やしておくと、痛みも最小限で済むわけです。
これからの秋の運動会シーズンには、前もって岩盤に入って備えておいてください。屹度後がめちゃ楽になるはずです。

また、免疫力もアップ体を温めるとリンパ球が増えて、ウィルスに感染しにくくなります。自然治癒力も高まるので風邪も引きにくくなりますよ。

更にヒートショックプロテインが増えると、なんと気持ちが前向きになるのでうつ病の人にも良いとか?
体温が上がるだけで行動力が増し気持ちが前向きになるのだそうです。

こんな何とも嬉しいヒートショックプロテインの効果が最大になるのが、体温をあげて、48時間前後ということなので、週二回位のペースで岩盤浴をするのが理想的です。

心も体も健康に、そしてシミしわのない美しいお肌を維持するためにもぜひ岩盤浴をお楽しみください。
posted by ちむじるばん at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

久々岩盤浴で復活

長いことブログをご無沙汰してしまいました。その間いろいろな人に「まだ書かないの」と言われながらついつい日が経ってしまいました。
去年の秋からあまりの情報の多さに戸惑い、自分でもまとめができず、ひたすら勉強してきました。少しづつまとめられるようになりましたので、どれほどかけるか分かりませんが、又書かせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。

今年の夏はあまり暑くもなくあっという間に過ぎていきましたが、それでもこのところ、夏の疲れが出ておられる方が結構おられます。
私もそのひとり。だるくて眠くて・・・・・

そこで先日久しぶりにぽかぽかちむじるばん岩盤浴に行ってきました。
バドガスタイン房、黄土房には10分位、大好きな岩塩房で30分。ぐっすり眠って、健康ドリンク(黒酢)飲んで、あかスリとオイルマッサージにお顔パックで90分。そして足が夏場のクーラーで冷えすぎて少々神経
痛が出てましたので整形外科の先生も勧めてくださる低周波の出ているヘルツ(電気)風呂へ入って、びりびりびりびり・・・・・・・
ホッ!!!復活しました。でも「もっとゆっくりまた行きたいなー」って感じでした。

posted by ちむじるばん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

低体温に挑戦

昔は平熱と言えば大人が36,5度子供は37度近いと言われていましたが、今では36,5度平熱のある人は少なくて、子供でも35度代の子供がいるそうです。36,5度から37度あれば、健康体で免疫力も旺盛。35,5度が恒常的に続くと排泄機能は衰え、自律神経は乱れ、アレルギー症状も出やすくなります。35度になるとがん細胞が増殖しやすいし、34度では水におぼれた人の命が助かるかどうか?33度は冬山の遭難で凍死寸前とか。体温が1度下がると免疫力が30%も下がるといわれています。
もともと冷え症でした私が、一昨年色々なことをして平熱を36,5度までやっと上げておりました。特に夏場のクーラーが大変苦手でしたが、一昨年は真夏もほとんど毎日ぽかぽかちむじるばん岩盤浴に入って、体温を調整していました。ところが昨年何の不節制からか(岩盤浴も回数は極端に減っていましたが)またまた体温を下げてしまったようで年末の風邪も災いして、このところ寒い所にいると35度前後になってしまっていました。これでは体調崩れるのも当たり前でした。

そこで今年は大きく反省して、お正月から頑張って岩盤浴に通っています。その甲斐もあって、昨日は本当に気持ちよくぽかぽかちむじるばんの1F竹炭のプレートのところで30分も眠ってしまいました。そしてマッサージを1時間してもらい、今度は岩塩房で30分。ぽかぽかになって
おかげで外に出てもしばらくは6度代を維持できていました。お風呂も腰湯にして結構長い時間はいるのですが、やはり入浴後の体温維持はとても岩盤浴にはかないません。

まだまだ36,5度を日中維持することは出来ませんので、もうしばらく岩盤浴に通って何とか平熱を36,5度まで持っていきたいものです。
そしたら体の痛みもずいぶん軽減されると思いますので・・・・    冷え症の皆さん、ぜひ一度ご自分の体温を計ってみてください。びっくりするほど低いかも知れません。36度を下回っていたら1度アップを目指してくださいね。健康を維持するために。
                    寺岡 可江     
posted by ちむじるばん at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴で復活

皆様、明けましておめでとうございます。

久しぶりにページを開いてみると何と一か月も何も書いていなかったことと、何も書いてないのに沢山の方に訪問いただいているのに驚いてしまいました。おさぼりしてしまいすみませんでした。つい師走の忙しさの為に後回しになってしまっていましたのと、12月後半に風邪をひいて、体調を壊してしまい、年末ぎりぎりになって、やれ年賀状だ、年末の大掃除だ、おせち料理だと追われっぱなしで余裕なく新年を迎えてしまいました。
 そんなこんなで年末は除夜の鐘をきく寸前にやっとお節料理が出来上がり、晴れて新年が迎えられました。
 年末の体調不良と久々の休みでしたので元旦はぽかぽかちむじるばん岩盤浴に出かけて行きました。しばらくご無沙汰していましたのと風邪で体調不良だったので、何時もなら、2,30分も入るとしっかり温まるのに、元旦はなかなか暖まらず、結局40分入りっぱなしで寝入ってしまっていました。この日はヒマラヤ岩塩の部屋。40分たつとしっかり汗をかいていましたが、クールダウンの霜降房に入るほどではなく、年末の疲れをとりたくてそのまま、オイルマッサージへ。1時間のマッサージでずいぶん疲れはとれましたが、更に暖まりたくて又、岩盤浴へ逆戻り。30分ほどでやっとほかほかに。
風邪をひいていたのと、疲れがたまっていたので随分代謝が落ちていたようで復活するのに手間がかかってしまいました。

翌日は流石2日目、早くに暖まり、風邪も抜けてきましたよ。
やはり年とともに、あまり突っ走らないように程々に、そしてメンテナンスも必要なのでせめて3,4日おきくらいには体を温めに岩盤浴に行きたいなと思いました。つくづく反省。

今年は3が日、日の出を見に早朝散歩に出かけました。初日の出と3日は百間川の土手から、2日は自宅近くでしたが田圃中で日の出を見た後、振り向くと西の空に大きなきれいな7色の虹がかかっていました。めったに見ない虹をお正月に見られましたので感激。すっかり興奮してしまいました。世の中何かと大変そうだけれど、きれいな虹を見たのだから、きっと今年は良いことがあるでしょう。今年一年の目標をしっかり立て、後は日々、目の前に起こることを一つづつやっていこうと思っています。

今年もよろしくお願いいたします。      寺岡 可江
posted by ちむじるばん at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

夏ばて対策に岩盤浴

空梅雨でした2008年の梅雨も本日あけて、いよいよ本格的夏の到来です。土用も近いし、漬けた梅もそろそろ土用干しできそうです。2,3日中に干すつもり。美味しい梅干が出来そうな気配です・・・

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴も7月24日より8月24日まで夏休みに備えて父兄同伴なら小学生も入場可とさせていただくことになりました。更に
料金も通常1,400円のところ980円でのご奉仕です。べたべたかく真夏の汗とは一味違うサラサラの気持ちよい汗で、体の毒素をいっきに出して血流を高めクーラーや夏の暑さに負けない体を今のうちに作ってください。昨年は例年にない猛暑で熱中症も多く、又9月に体調を崩された人も多かったのですが、私はこの岩盤浴のオープンのお蔭で、暑い真夏に毎日岩盤浴に入ることが出来、夏ばての人には申し訳ないほど大変快適に昨年の夏を乗り切ることが出来ました。
夏ばて心配な方はこの機会に一度是非ともお出かけください。
ご来店をお待ちしております。
posted by ちむじるばん at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

サマーキャンペーン実施中

年に2度しかないキャンペーンが始まっています。
8月31日までにご入浴のお客様にお得なクーポンをお配りしています。入浴回数券、岩盤浴回数券、サウナ回数券が通常よりさらに割り引いてあります。是非この機会にお得なクーポンをお求め下さいませ。
マッサージの10分延長券も付いていますよ。
posted by ちむじるばん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

岩盤浴の汗はべたつかない

そろそろ暑くなってきました。こんな暑くてじっとしていても汗が出るのに、何でわざわざ暑い岩盤浴で汗をかくのか皆様不思議ではないですか?私も岩盤浴を知らないときにはそう思っていました。でも一度体験してみてください。普段自然にかく汗はどうも肌がべとついて、気持ち悪いのですが、岩盤浴でかいた汗は全くべとつきません。さらさらして、拭くだけで爽快なのです。昨年の夏は異常気象で毎日真夏日が続いて結構体調を壊された方が多かったのですが、例年夏に弱い私が昨年は殆ど毎日岩盤浴をしていたお蔭で非常に快調に夏を過ごすことができました。
今週は、岩盤浴を頻繁に楽しんでおられるお客様5,6人とお話をする機会があったのですが、皆様口をそろえて、さらさらの汗のかき具合がなんとも爽快で気持ち良いと言われていました。

岩盤浴、未体験の皆様、是非一度お試しになってみられたら如何でしょうか?             寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

岩盤浴とオイルマッサージ

久しぶりにちょこっと時間がとれたので、今日は勝手に自分へのご褒美の日にしてぽかぽかちむじるばんで岩盤浴、そしてオイルマッサージもしてきました。気持ちよかったですよ。先ずはお昼過ぎに大地のめぐみで無添加手作りの野菜たっぷりご馳走セットを玄米でいただき、ついでに白砂糖を使わないで煮たあんこ入りスイーツも。いよいよぽかぽかちむじるばんで岩盤浴。日頃溜め込んだ毒素をデトックスし、たっぷり一時間オイルマッサージしてもらい知らないうちに寝てしまっていました。とっても気持ちよい一日でしたよ。
6日まで岩盤浴は1400円のところ980円になっています。
連休も後半を迎え、そろそろ疲れの出てくるころですね。仕事に戻る前に一度からだの調整をしておいたほうが良いのではないでしょうか?

初めての方も是非どうぞお出かけくださいませ。
                        寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

連休はぽかぽかちむじるばん岩盤浴で心と身体のリフレッシュ

いよいよ大型連休の始まりですね。
大企業さんは超大型、一般的には3日からの4連休でしょうか?それとも29日からの8日間かな?それぞれお仕事によって違いそうな今年の連休ですね。私たちサービス業にとっては全く連休は関係ない繁忙期となります。
ぽかぽかちむじるばん岩盤浴は25日から6日まで通常料金1400円が980円になります。汗をかいたら0度の霜降房でクールダウン、身体によい人参ジュースを大地のめぐみで飲んで又、岩盤浴へ。一日中いても大丈夫。日頃の疲れをゆっくり取ってください。お腹がすいたら安心安全の食材を使って手作りしているヘルシーなご馳走セットを。
岩盤浴の合間に、韓国エステも出来ますよ。

今回は超お得なメニューが勢ぞろいしています。

☆岩盤浴+お風呂+ボディーケアー(20分)+野菜たっぷりヘルシーセット
             4180円→3200円

☆岩盤浴+お風呂+あかすり(30分)+ご馳走セット
             5900円→4600円

☆岩盤浴+お風呂+ボディーケアー+足底療法(合わせて45分)+ご  馳走セット       6900円→5400円

☆岩盤浴+お風呂+オイルマッサージ(60分)+贅沢健康セット
             9600円→7500円

☆岩盤浴+お風呂+経絡フェイスマッサージ(30分)+経絡オイルマッ サジ(30分)+ボディーケアー(30分)+贅沢健康セット+フレッシ ュジュース       13440円→10500円

こんなお得なセットがお目見え。自然食レストラン大地のめぐみもメニューを一新、更に安心安全をモットーに皆様の健康を願い、外食産業では考えられないほどに添加物は一切使わず徹底的に手作りにこだわっております。どうぞ安心してお召し上がりください。
posted by ちむじるばん at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ガンが消えた! IV期のガンを克服して7年。

ちょっと衝撃的過ぎるかもしれません。でも今日嬉しいご報告の電話が入りました。昨年の4月乳がんと診断されて、今手術をすれば95%は助かるとお医者様に言われた彼女ですが、散々迷いに迷った挙句、まわりからの反対も押し切って手術を拒否。そこから2ヶ月余りは殆ど毎日岩盤浴に来られ食事療法も取り入れ、生活習慣も変え、努力の甲斐あって今日のペット検査の結果何も見えませんとのこと。それでもお医者様は「活性してないとペットにうつらないこともあるので又3ヵ月後に検査に来てください」と。
本当に嬉しい報告でした。
今日のgood and new!
皆さんのgood and newは?

そしてもう1人今日、素晴らしい人にお会いしました。
2001年2月中咽頭ガンIV期と某大学病院で宣告されたHさん。
「扁平上皮ガンで非常に進行が早く、リンパにも転移していて、即手術をしなければならない。但し、とり切れないだろうから手術後は放射線治療をする。抗がん剤は殆ど効かないだろう。手術は15時間くらいの大手術。あごの骨を切り、神経を伸ばせるだけ伸ばして広げておいて、舌の奥を切り取り太腿の筋肉を移植する。リンパの廓清手術をして転移巣を取れるだけ取る。筋肉も手術の邪魔になるものはすべて取るので左手は上がらなくなるかもしれない。考えられる後遺症としては先ず目が見えなくなる可能性がある。しゃべる、聞く、咀嚼が出来なくなるかも。
物を飲み込むことが困難になる。一生治らない人もいる。」など、など延々と続いたそうです。

2001年5月、それまでに自分の心のあり方を見直し、食事を代え温熱療法、手当て、散歩、呼吸法などで体力をつけて手術に負けない身体を作って手術に望んだ。術後2ヶ月で退院。体力も相当衰えていたし、不安もよぎる中、ひたすら体力づくりに励み、又ガンを作ったのは心だから、ガンを治すには心を変えなくてはならないと自分を励まし、ついにガンを克服。今はもうお元気そのもので移植した太腿も鍛えて筋肉がつき、職場復帰されフルタイムでご活躍です。そして末期がんで不安になっておられる方たちに自分の体験を話す語り部になるのだと毎日仕事の傍ら人助けをしておられます。勿論私のお会いした限りではどこにも後遺症は見当たりません。

今日はそんなHさんとお話が出来て、もう一つ good and new!

近近、ぽかぽかちむじるばん岩盤浴でもHさんのお話を聞かせていただく会を開催しようと思っています。
ガンに関係ないお方でも生き方の参考になると思います。
その節には是非お出かけくださいませ。
                   寺岡可江

posted by ちむじるばん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

流石バドガスタイン房!と感動の声をいただきました。

先日ぽかぽかちむじるばん岩盤浴に来てくださったお客様から感動の声をいただきました。夕方ご来店くださり、閉店時間までゆっくり全部のお部屋を体験されたとのことですが、中でもバドガスタイン房が一番良かったそうで、汗のかき方が全く違っていたとのことでした。バドガスタインのお部屋が一番と言われあそこしか入りませんと言われる方が結構おられます。私はその日その日の体調や気分によって、入りたいお部屋が違うのですがやはりバドガスタイン房だけは別格。ホルミシス効果なのか?何故だかここでなくてはと言われる方が多いのです。

未だお入りになったことのない方、是非一度ご体験ください。

good and new! が見つかるかも知れませんよ。
                   寺岡可江                 
posted by ちむじるばん at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

オーストリア・バドガスタイン地方のラドン浴

ラドン浴といえばオーストリア・バドガスタイン地方。アルプスの少女ハイジやサウンド・オブ・ミュージックを思い出す美しい高原。ヨーロッパ各地からバカンスに集まって来るラドンセラピーのメッカです。私も昨秋行って来ました。町中がホテルやレストラン。ラドンたっぷりの温泉が噴出しており、プールやジムでトレーニングしたり、ラドン浴に余念がありません。日本では玉川温泉や三朝温泉のラドン浴が有名ですが、微量放射線の含有量は日本のそこここの何千倍とか言われています。微量放射線が活性酸素を抑制し、抗酸化作用があるといわれ、放射線ホルミシス効果として近年ラッキー教授の発表によって一躍有名になりました。



財団法人電力中央研究所・原子力技術研究所、放射線安全研究センターが低線量の放射線研究をし、「放射線ホルミシス効果検証プロジェクト」により放射線ホルミシス効果を見つけることに成功した。と言う記事を見つけましたのでホルミシス効果についてより分かりやすいと思いましたので転載させていただきます。

放射線安全研究センターとは?
「放射線安全研究センター」の前身である「低線量放射線研究センター」は、医療・産業における放射線の利用、原子力の平和利用など、放射線と人類の係わりがますます重要となる21世紀を見据えて、低線量放射線研究を一層推進するとともに、研究成果を広く発信することを目指して、2000年10月に設立されました。以来、低線量放射線の生物影響研究を独自に進めるとともに、外部研究機関との連携を強化し、低線量研究ネットワークの拠点として、低線量の放射線が生物におよぼす影響の解明と、正しい知識の普及による心理的不安の低減のための研究に取組んできました。平成19年5月には、原子力技術研究所内の放射線安全分野の専門家を加えて、「放射線安全研究センター」として発足しました。
放射線ホルミシス効果のその他の事例




当所が中心となって推進してきた「放射線ホルミシス効果検証プロジェクト」では、生体を構成する「分子レベル」において、
(1)抗酸化系酵素活性
(2)タンパク誘導合成
(3)細胞情報伝達系の関与
さらに「個体レベル」においては、
(1)制がん・抗がん作用
(2)活性酸素病に対する効果
(3)放射線抵抗性の獲得
(4)中枢神経系への刺激作用
(5)ヒトの疫学的効果
というように、実に多くの放射線ホルミシス効果を見つけることに成功した。
ラッキー博士の論文に驚き、当所がホルミシス研究に着手してから10年が経過した。今や、低線量の放射線照射によってホルミシス効果が生じることはほぼ間違いないと言ってもよいのではなかろうか。と。



岡山大学大学院の山岡教授は自宅でラドン浴が出来るように「ラドンミスと発生装置」を研究しておられますが、昨年はそのモルモットにならせていただき、バドガスタインと同じように一日おきに30分、2週間微量放射線を吸ってその前後の血液検査をして結果を見ることに参加させていただきました。やはり糖尿の方とか、リュウマチの方高血圧の方などは結果が出ていたようで学会発表もされました。私は前述のような病気を持っていませんでしたので数値による結果はなかったのですが、丁度インプラントの治療の真っ最中で、手術もあったのですが、何と手術後の回復が非常に早く歯科医がビックリされていました。
これも微量放射線によるホルミシス効果なのでしょう。

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴でも、この微量放射線を発生しているバドガスタイン鉱石を敷いたバドガスタイン房が一番人気です。
何かあったらすぐ1〜2週間試してみてください。おもしろそう・・・

                         寺岡可江

posted by ちむじるばん at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

身体を温める⇔免疫アップ⇔健康

「身体を温めると何故病気が治るか」HSPの研究の第一人者伊藤要子医学博士と石原クリニック院長石原結實医学博士の共著、「身体を温め免疫力を高めれば、病気は治る!」新潟大学安保徹教授と石原院長の共著とか身体を温めると健康になるという本が沢山出版されています。民間療法では温泉療法、温熱療法・枇杷灸・生姜シップ・半身浴・手浴・足浴・腰湯・岩盤浴・サウナ・ゲルマニウム温浴・ヨモギ蒸しなど兎に角身体を温める方法がいくつも世の中にあります。どれもこれも殆ど全部体験済みですが、どれにしても冷えひえの私には大変気持ちが良いものばかりです。機会があれば、いつでもどこでもしたいし、して欲しいものばかりです。ここ数年、冷えの体質改善を随分してきましたので
以前に比べると大変健康にはなってきています。食事療法も併用して、現状ですから、今から考えると昔は随分ひどかったようです。

2003年に出版された「身体を温めると病気は必ず治る」石原結實著は何と50万部を超えるロング・ベストセラーで未だに売れ続けているそうですが、平熱が一度も下がってしまっている現代こそ必要な話ではないでしょうか?この本の読者からの感謝の手紙を著者が読まれて感想文をかかれたものが私たちにも大変参考になりましたので以下に転載させていただきました。

毎日ウォーキングや入浴、手当てをし、身体を温める陽性食品を食べたところ、
   頑固な便秘が治った、
   尿が大量に出るようになり、むくみが取れた、
   血圧が下がった、
   喘息が軽くなった、
   生理痛が軽減した、
   肝機能が改善した、
   血糖値が下がった、etc.etc.・・・
身体が温まると血管が拡張して血流が良くなり、腎機能が良くなって排尿が促進され、むくみが改善されるし、血圧も下がるし、糖や脂肪の燃焼も促され、高血糖(糖尿病)や高脂血症も改善する。体温が高くなると、免疫能をつかさどっている白血球の働きも良くなるので、風邪や気管支炎、喘息などの炎症性疾患やアレルギーなどにも奏効するのはあたりまえでしょう。と

毎日の食事があなたの身体を作っています。身体に負担をかける食べ物は控えめに、(食欲に振り回されることなく)自分の身体に合ったものを食べ、しっかり身体を温めてくださいね。

あなたの美と健康のために、ぽかぽかちむじるばん岩盤浴で身体を芯から温め、自然食レストラン大地のめぐみで、自然からの大切な贈り物を
戴いてください。スタッフ一同心を込めておもてなしさせていただきます。
                      寺岡可江
posted by ちむじるばん at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

たくましく生きる雑草の代表選手、よもぎ

一昨日には殆ど見えなかったよもぎが、今朝は結構見つかりました。
そしたら又、よもぎの情報が集まってきましたので、ご参考までに書いてみます。

マクロビオティックの世界では有名な山村慎一郎氏の記事にありましたが、交通事故の後遺症のムチ打ちでつらい時乾燥したよもぎがびっしり詰まったよもぎ枕で寝ること数日。痛みがすっかり取れてしまったとか。首痛だけでなく、よもぎで作ったよもぎ座布団は腰痛が楽になると。乾燥よもぎが沢山ありますので今夜はよもぎ枕で寝てみます。

●腰痛、腹痛、冷え症、痔・・・・乾燥したよもぎの葉を入浴剤としてお風呂に入れてみましょう。温まります。よもぎ座布団もどうぞ。

ぽかぽかちむじるばん岩盤浴には韓国のよもぎを入れた黄土房(黄土のお部屋)があります。身体を温める効果も高く、野草のたくましい香りでアロマセラピー効果も期待できます。冬の間、身体に溜めた毒素の排泄を促進してくれる岩盤浴とよもぎの相乗効果をお楽しみください。

韓国にはヨモギ蒸しと言う、有名な伝統的サウナ?がありますが、私も大好きでよく体験しました。座っている椅子の下でよもぎを煎じますので効果は抜群。生理痛や子宮筋腫、子宮出血など婦人病の方に喜ばれています。で気持ちよいのですが、一つ、我侭を言わせてもらえばよもぎ蒸しの間椅子に座っているのがつらいのです。そこで黄土房は自分が楽に体験したくて、ヨモギ蒸しほど直接的ではありませんが、寝転がれて尚且つよもぎの効果も味わいたいと贅沢を考えました。韓国の岩盤浴は殆どが黄土の部屋、そしてよもぎが所狭しとぶら下げてありましたし、床に敷いてあるところもありましたよ。

●よもぎ茶も又中々です。薬理作用としては肝障害改善、抗炎症、解熱、利尿、抗真菌作用などが報告されているそうです。お灸のもぐさに使われるのもよもぎ、身体を温め、痛みを鎮める作用が強いようです。

家の庭によもぎを見つけたら、屹度家族の誰かが必要としている雑草だと思ってくださいね。
posted by ちむじるばん at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

ヒマラヤ岩塩房で目の疲れを癒す

私は子供の頃から頚椎に問題があって、肩や首に何時も痛みがあるのですが少し体調を崩すとすぐ眼の疲れが出て目のおくまで痛み頭痛がしてきます。長年苦労していますので応急処置も心得ていて、いろいろな方法でその場しのぎをしてきていますが、最近はホットパックや蒸しタオルで温める事が多くなっていました。最近ガンの患者さんのお勧めで便利な温熱のハンディー治療器に出会い、色々な所を試しに温めていましたら、いろんな変化がわかるようになって来ました。枇杷灸も大変便利な道具ですが、これはもっとハンディーで使い勝手がよく大変重宝しています。そのうち結果がでたところで又ご紹介したいと思いますが、これが目の疲れには大変気持ちよくて、目の周りやまぶたの上から温めているとほんの5,6分でスーッと楽になってくれて、おお助かりしています。

そして昨日は体調も悪く、目の奥も痛み頭痛もしていましたのでぽかぽかちむじるばん岩盤浴に行って来ました。岩塩房で岩塩をお腹に乗せてゆっくり寝てしまうのが大好きなのですが、昨日は岩塩の小さな粒を目の上にも乗せて目を温めて寝ましたら、とっても気持ちよくて40分ぐらいして目が覚めたら、目の痛みがすっかりなくなっており、助かりました。  皆様も眼精疲労の時には是非お試しください。
                         寺岡可江
posted by ちむじるばん at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

岩盤浴・満員御礼

2月14日バレンタインデイには男性のお客様に岩盤浴半額サービスでお入りいただき大変好評でしたので、3月14日ホワイトデイには女性のお客様に半額で入っていただきました。当日は朝から大賑わいで日頃ゆっくりくつろいでいただける休息房も終日満員状態。ゆっくりお入りになりたいお客様には大変ご迷惑をおかけしてしまいました。又日頃は0度から3度くらいを保っています霜降房も温度が下がる暇がなく10度くらいにあがってしまい霜降房の役が余り出来ませず大変申し訳ありませんでした。
ご利用いただきましたお客様には厚くお礼申し上げます。

それ以降は正常に戻っていますので、どうぞおくつろぎにお出かけくださいませ。有難うございました。

                      寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

身体の冷えは水毒の所為?水分の取りすぎにご注意!

蒸し蒸しする日や雨の降る前、頭痛がしたり、吐き気や立ちくらみがしたり、だるかったり…、ということはありませんか?さあ、鏡を用意して自分の舌をべーっと出してみてください。全体的に白っぽくて、舌の両側に歯の痕(あと)がついてギザギザしていたら、あなたは立派な「水毒」です。

実は1月始めに伊東のヒポクラティックサナトリウムに行った時、石原結實先生にお腹を抑えられて「水毒」ですねと言われました。確かにお腹を抑えられたときみぞおちでぽちゃぽちゃと音がしたのでビックリしました。子供の頃から頚椎が悪くてムチ打ちの経験はないのだけれど、ムチ打ちのような症状がひどくて、大体九州辺りに低気圧が発生すると身体がおかしくなって昼夜を問わずあっという間に頭痛、吐き気が始まってしまいます。これまで私はこの症状はひたすら頚椎のせいだとばかり思っていましたが、先生は水毒だと言われたのです。
早速帰ってから水毒について色々調べてみました。そしたらこんな記事を見つけたのです。頭痛、吐き気も水毒が関係してるかも知れないということ。日常は舌の状態はこんなじゃないのだけれど、たまに「何故こんなに白っぽくって、舌の両サイドに歯形がついているのかしらと思ったことが何回かありました。こんな時は屹度水毒がひどくなってたのでしょう。

 高温多湿な日本の風土では「水毒」の症状が出やすく、特に梅雨の時期から真夏にかけては、水毒体質の人には辛い時期となるそうですが、やはり私も蒸し蒸しが苦手で、湿気があるとひどくなります。
だから日本の風土は大変苦手。ヨーロッパやアメリカ東海岸などに行くと乾燥しているので本当に身体が楽なのです。でも日本に住んでいるのでそうも言っていられません。
 体内の水分バランスが崩れると、“水”に浮いている脳が圧迫されて、頭重、頭痛や、水で調節している耳の三半規管がおかしくなり、たちくらみ、めまい、耳鳴り、胃腸内の“水”が増えて、吐き気、嘔吐、下痢。からだ全体の“水”が増え、だるさ、むくみ、冷えなどが起こって来るというのです。

兎に角このつらさは頚椎の問題だけではないなら何とか水毒も解消したいなって思いました。石原先生は漢方薬を勧めてくださいました。
でもサナトリウムで身体を温める生姜湯とか生姜紅茶をいっぱい飲んで、断食をしながら、温泉に入ったり枇杷灸や生姜シップをしていただいたら2日間くらいものすごくお手洗いが近くてビックリする程水分が抜けた気がしました。

石原先生は御著書でも「身体のひえは万病の元」とか、「冷えを治せば病気は治る」とか常に冷え対策をいわれていますが、どんな方法にしろ兎に角冷えから身体を解放したいものですね。

歩くこともOK,スクワットもOK,自分の得意の軽い運動をしてもOK,兎に角身体を中から温めること。カイロや、コタツでは表面は暖まっても中からは温まりません。お手当ても身体の芯から温まるものを。そのためには乾熱ではなく湿熱が必要です。だから枇杷灸や生姜シップが効果があるのです。

岩盤浴も遠赤外線の力で芯から温まります。腰湯も足湯もやはり身体を芯から温めてくれます。どんな方法でも良いので身体を芯から温める工夫をしてみてください。素晴らしい体質改善が出来ると思います。


posted by ちむじるばん at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

今日はバレンタインデー・甘い物の食べすぎに要注意

甘い甘いチョコレートは東洋医学の五行でみると脾・胃にあたります。

適量なら縮こまった体や心をゆるめてほぐしますが、多すぎると緩んでしまって疲れやすく、だるくなります。
そして脾臓と相剋の関係にある腎臓の機能が衰えますので
下腹は出易く、下半身に水がたまるのでむくみやすくなります。
沢山チョコレートをもらった世の中の男性の皆様どうぞ食べ過ぎになりませんようにお気をつけください。

男性のおすそ分けで沢山チョコを頂く女性の皆様、チョコレートは乳製品の脂肪分も含んでいるので、シミの原因にもなりますから要注意です。

整体をさせていただいていると、脾臓の疲れている人、特に女性には多く見られます。「甘いものが大好き、食事が不規則、早食い」この3っがそろうと脾臓は特にこたえるようです。
甘い物はアクセル、相剋の腎はブレーキの役目をしますが、食べすぎはアクセルを踏みながらブレーキを踏んでる状態なので其のうちどちらも参ってしまいます。
アクセルを踏む力を弱めて梅干しやたくあんなど締める陽性の食品を摂取しましょう。
そして大根や瓜、小豆を使って利尿したり、腰湯や岩盤浴で身体を芯から温めて代謝を上げ、下半身にたまった水分を出してあげると良いでしょうね。

今年は義理チョコだけでなく、感謝ブームもあってか、感謝のチョコとかも多く、女性から女性に送るなどチョコが目の前を右往左往しています。
チョコ好きの皆様くれぐれも食べ過ぎないように。老婆心から・・・
                     寺岡可江
posted by ちむじるばん at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

今、何故岩盤浴なの?

元々は女性のダイエットには抜群の効果が期待されている岩盤浴ですが、メタボリック症候群(高血圧症、高脂血、糖尿病、肥満症)に不安な中年男性の皆様も是非、現状を打破するために、ぜひとも利用していただきたいと思っています。これからますます高齢化する社会で入浴は非常に体力を使いますが、岩盤浴は無理なく入れ体力も消耗しませんので、お年寄りから血圧の高い方まで岩盤浴なら安心して入れます。
☆冷え性、アレルギーに
☆健康維持のため(体質改善)
☆ダイエット
☆汗をいっぱいかきたい
☆体力を消耗しないで楽に身体を暖められる
☆病気の治癒が早い
☆睡眠が深くなる
☆癒し効果がある
☆脳が休まる(特に竹炭プレート、バドガスタイン鉱石)体験者いっぱいです。
☆美肌効果がある(特にハーブのある黄土房)

posted by ちむじるばん at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

日本のラドン温泉とバドガスタイン

日本でラドン温泉といえば、秋田の玉川温泉、鳥取の三朝温泉、岐阜の湯の島温泉、北海道の二股温泉etc.etc・・・・

今から20年位前玉川温泉のことをはじめて知って感動したものです。当時確か東大の先生がガンなどの難病が治ったとか発表されて一躍注目を浴び、今でも半年から一年待ちくらい予約がいっぱいだとか。数年前にプチ・メリットのお客様にホロとそんなお話をしましたら其の方は大変乗り気になられ、すぐ連絡を取られところ、たまたまキャンセルが入ったところにすっぽり入れてもらえて、翌日から一週間の予定で療養に行かれ、更に又、帰る日にキャンセルが入って3日延長ができて、其の追加の3日間で急に皮膚から大量の湿疹が出て完治されたようでした。そんな話がちらほら聞こえてくるのが玉川温泉ですね。

玉川温泉は特別天然記念物に指定されている天然ラジウム鉱石の北投石が有名ですが、地熱によって暖められた北投石の上に横になる岩盤浴と強酸性のラジウム温泉を併用することでホルミシス効果が出ているのではないかといわれており、玉川温泉全域の放射能の量は、自然放射線よりわずかに高い程度だそうです。又、放射能泉とはラドン・トロンなどのガス体が8.25マッヘ以上含むものをさしますが玉川温泉の場合は0.76マッヘとかなり少ないのが特徴のようで、玉川温泉の効能はラドン温泉と言うよりはむしろ其の環境・温度・世界でも珍しい強酸性の泉質が重なり合って生まれるものなのでしょう。

玉川温泉の地熱で温まった石の上に横になる岩盤浴と、バドガスタインのハイルシュトレン温熱坑道のあのトンネルの中で横になるのとは全く意味が違うと思いましたね。
あの閉鎖された湿度90%のトンネルの中でしかもラドンを含んだ温泉が地下から大量に噴出している其の熱気で温度が上がってまるでサウナのような状態。自然の力は偉大でした。
ヒットラーが世界大戦の時に金を採掘しようとしてかなわなかった坑道に、今や世界中から美と健康を求めて老若男女が寄り集っているのです。
怪我をした動物たちもこのトンネルで元気になって出てきたとか・・・私たち人間も独り占めしないで皆で自然からの贈り物を大切に感謝して味わいたいものです。

オーストリアにすぐにはいけないお忙しい皆様、とりあえず、一度ぽかぽかちむじるばん岩盤浴のバドガスタイン房でホルミシス効果を味わってみてください。
posted by ちむじるばん at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩盤浴で健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。